結婚してからの自分の立場の認識

結婚後の自分

私は自分の親を見て、結婚生活はいいなと思いました。
そして、3年半付き合った彼と結婚しました。
特に夫になる人に何も期待していなかったので、結婚したからと言って二人の関係で大きな変化があったわけではありませんでした。

 

しかし、付き合ってた時以上に、確実にお金の話をするようになりましたし、自分自身の予定を確実に伝えるようになりました。
二人の関係が家族になった時点で、話すジャンルが増えたように思います。
自分としては仕事をやめて、専業主婦になったので、主婦業を仕事とととらえて生活するようになりました。
夫の出勤時間や、帰宅時間に左右される日々ですが、それが私の勤務時間と思えばしんどくなくなりました。
何より、夫が帰ってきて、私の作った食事をしっかり食べてくれる姿を見るのがうれしく、また明日の主婦業も頑張れる気持ちになります。

 

結婚という大きな決定の中には姓が変わるだけでなく、自分たちの立場が大きく変わることの認識は必要不可欠だと思います。
そして、生活していく中で、また立場が変わる可能性がでてきますから、自分自身、今どの立場にいるのかは生活の変化とともにしっかり認識していくとうまくやっていけるような気がします。

 

>>ブライダルエステ@横浜【花嫁必見!失敗しない人気サロン】に戻る